現在の人気犬種TOP3をご存知ですか?

 

 

人気犬種は時代と共に移ろいます。

 

院長が学生の頃は、シベリアンハスキーが大流行していました。

(ブーム元:私のバイブル『動物のお医者さん』のチョビ)

 

私が高校生の頃はコーギーが大流行していました。

(午後の紅茶のCMに登場)

我が家(実家)もこれを見てコーギーLOVEキャーとなり、大学入学後コーギーを飼い始めましたぽっ

 

私が大学生の頃はチワワが大流行していました。

(どうする〜?アイフル〜♪のくぅーちゃん)

 

 

 

さて、現在押しも押されぬ一番人気と言えばトイプードルですきらきら犬

2位はトイプーブームの前に大流行していたミニチュアダックス…かと思いきや、ダックスは3位とのこと。

 

2位は「ミックス犬」です。

昔ながらの雑種犬ではなく、「チワワ×ダックス」などの純血種×純血種のワンちゃんですね。

 

 

これを知った時、「ああ〜!確かに!」と納得しました豆電球

ミックス犬、当院でも確実に増えています矢印

 

 

今日はそんなミックスのワンちゃんをご紹介します!

5ヶ月(当時)の女の子、モモちゃんですハート

 

 

か、かわいい〜‼キャーなんという美人さんDocomo_hart2

 

 

おすまし姿もたまらなく愛らしいですハートぽっ

 

 

ところでモモちゃん、何と何のミックスか分かりますか?

かなりレアミックスですよ。

 

 

 

正解は、ペキニーズ×ダックスです!

なかなかいない組み合わせですよね。

 

私達はもちろん、会う方誰も正解できないそうです笑

 

 

 

 


そんなモモちゃんも、私がブログを溜めている間にすくすく成長し、避妊手術も終えてすっかりお姉さんに感動

矢印間もなく8ヶ月

 

モモちゃんは普段とっても元気なワンちゃんなのですが、避妊手術後はやはり少し元気がなかったようです。

飼い主さんがその時のことを「ちょっとしっとりしてた」と表現していたのが忘れられませんねこ

 

 


この日はトリミング行きたてということでツルツルでした!それはもうツルッツルきらきらきらきら

 

 

矢印なんだか口元が…(笑)

 

 

 

 

 


ミックス犬はまさに「世界に1頭」だけの個性が出るので、人気が出るのも頷けます。


いつかモモちゃんを見て「この子ペキニーズのミックスですよね?」と言い当てられる方が出るのか、私も楽しみに待ちたいと思いますいひひ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前、譲渡会の報告ブログでご紹介したサビ猫のサーヤ。

 

iPhoneImage.png

矢印サーヤハート

 

 

この子が、おはぎちゃんになって帰ってきましたー!!うれしい

 

矢印サーヤ改めおはぎちゃんハート

 

 

インスタグラムの方に先に載せましたが、ブログでも詳しくご紹介させていただきますきらきら

 

 

 

サーヤは、当院の患者さん(猫飼主さん)がミルクボランティアとして、里親さんが見つかるまで大切に保護していた猫ちゃんでした。

今年1月の譲渡会で、まだ両手の上に乗るくらいのサイズだったサーヤは新しい飼主さんの元へ旅立っていきました。

 

 

そのサーヤが、新しいご家族に「おはぎちゃん」という素敵な名前とたっぷりの愛情をもらい、すくすく大きくなって患者さんとして当院へ来てくれたのです感動

この嬉しさといったら…!!

 

 

 

おはぎちゃん(元サーヤ)は綺麗なサビ柄の猫ちゃんです。

小さくてそれは可愛い子だったので、すごく印象に残っていました。

問診票を書いていただいている時に「譲渡会で」という声が聞こえたので、譲渡会で貰われていった子が来てくれたんだということは分かりましたが、誰かは分からない状態で診察室へ入りました。

 

その姿を見るなり、「あっ、サーヤちゃん!?」と思わず声が出る私。

「そうです!覚えててくださったんですか〜きらきら」と飼主さんが仰ってくれて、キャッキャキャッキャしたのを覚えています目がハート

そして始まるおはぎちゃん祭り(笑)

 

 

矢印綺麗なサビ模様きらきら

 

 

 

おはぎちゃんは生後半年を過ぎて当院で避妊手術も無事終えましたが、体がほぼできあがってくるこの月齢になってもかなり小柄な猫ちゃんです。

小柄・おっとり・器量よし。絵に描いたような大和撫子Docomo_hart2

 

さらにおはぎちゃんはとても賢くて、1ヶ月先輩の同居猫マカロンくんにトイレの作法などを教えているそうですハート

 

矢印診察台の上でも箱座りぽっ

 

 


あたたかいおうちが見つかって、おはぎちゃん本当に良かったね感動
 

 

 

あれ…?

昨日の天気予報では今日の午後は雨ではなかったはずなのに。

 

今、外を見たら土砂降りギャー

近頃天気がいまひとつですね汗

 

 

 

さて、今日のおともだちは二人まとめてのご紹介です♪

 

うちのまめ太郎(猫)がさっきから私の腕を執拗に舐めてきて集中しづらいですががんばります。

(痛いからやめてほしい)

 

 

二人ともトイプードル、先日1歳になったばかりの男の子れおくんと、4ヶ月の女の子くぅちゃんですハート

 

矢印左(黒):れおくん  右(茶):くぅちゃん

 

 

な、なんという愛らしさ目がハートドキドキ れおくんは抱っこ、くぅちゃんはスリングの中に、二人賢く収まっております。お人形のような可愛さですキャー

 

 

 

れおくんは昨年の夏に飼主様のお家にやってきました。私達とも9ヶ月のお付き合いになります。

 

飼主様ご家族は、一家総出でそれはもうれおくんを可愛がられていますきらきら

まだ小さい頃に当院でのパピーセミナーも受けられ、しつけもしっかり、愛情もたっぷり注がれてすくすく育ったれおくん。

めちゃくちゃ良い子に成長しました感動

 

そんなれおくんへの溺愛ぶりを見ていた院長が、「もう一匹飼おうかな、とか考えてらっしゃらないんですか?」と何気なく聞いたところ、「実は飼いたくて探しているんです〜!」とのお声が。

このご家族なら、新しい子を迎えてもとても大切に飼ってくれるだろうなぁぽっとほっこりしていたら、その会話からさほど時を置かずに「新しい子です〜♪」とくぅちゃんを連れてこられました犬ハート

 

 

 

矢印ちょっと眠そうなくぅちゃんハート

 

 

今のところ病院ではおっとりした雰囲気のくぅちゃん。

一方、れおくんは病院でもテンション高く張り切る甘えん坊さんですきらきら

 

 

そんな元気いっぱいトイプーらしいれおくん、カメラを向けられると…

 

 

カメラに突撃うれしい

ピントが間に合わない笑

 

 

矢印さらに突撃(笑)

 

 

矢印ペロリの瞬間(うしろのくぅちゃんが真顔で見ているのが何ともたまりません)

 

 

2ショット以外、まともな写真が一枚もありませんでした(爆笑)

そんなれおくんが大変いとおしい感動ハート

 

 

くぅちゃんの成長&れおくんのお兄さんぶりがこれからも楽しみですぽっハート

 

 

4月…それは動物病院が一年で最も忙しい月。


子犬子猫ちゃんが来院しても、「ブログに載せたいので写真いいですか」というお声かけすらできずに診察が終わってしまうケースが激増中です汗


このブログをご覧になっていて、ブログや当院インスタグラムに「ぜひ我が子もハート」と思ってくださる飼主様がいらっしゃいましたら、どしどしお声をかけてくださいませ♪

大人のワンちゃん猫ちゃんももちろん大歓迎ですきらきらきらきら




さて、そんな訳で溜まった「今日のおともだち」5件以上(爆笑)それぞれに可愛いおともだちばかりなので、順次お届けして参りたいと思いますドキドキ



今日ご紹介するのは3歳の男の子、マンチカンのコチカちゃんですハートハート





コッちゃーん!!キャー ラブリー!ラブリーマンチカン!!


テンション上がりすぎて恥ずかしいほど、コチカちゃんにメロメロの私であります。


診察台の上の写真は、緊張してお目目がイケメンのようにシュッとしていますが、おうちでのコチカちゃんはそれはもうまんまるおめめ!しかも二重でものすごく西洋人風のお顔立ちなんですにやり


普段のコチカちゃんの様子&飼い主さんのおしゃれハウス(コチカちゃんのためのキャットウォークや猫穴がいっぱい!)はインスタグラムでご覧になれますよハート


(ちなみにコチカちゃんお母さんは、私のインスタグラムの師匠です)




コチカちゃんお母さんはコチカちゃんのことが好きすぎて、常に愛情が溢れ出しています目がハート


予防はもちろん万全、フードもとても良いものをあげて、お家は猫ちゃんにはたまらない仕様…コチカちゃんは本当に幸せな猫ちゃんだと思いますぽっ



そんな幸せな子コチカちゃんを、診察中にふくふくしまくる私。


コーギーラブの私としては、短足さらに毛がふくふくという共通点があるのでマンチカンが大好きです目がハート



矢印伝わってほしいふくふく加減Docomo_hart2



コチカちゃんと言えば、採血のエピソードが外せません。


猫ちゃんは採血の時、後ろ足の内側もしくは首から採ります。


健康診断のため、初めてコチカちゃんの採血をした時のこと。

後肢…マンチカンなので不可能Docomo_kao20

前肢から採るのが楽なのですが、何かあった時に点滴のための留置針を入れる大切な血管なので、採血では普通使いません(病院によりますが)。さらにコチカちゃんは前足を触られるのが苦手なので対象外。


ということで首からの採血です。

首は血管が太くて短時間でたくさんの血液が採れるため、本来は猫ちゃん向きの採血部位なのですが…

コチカちゃん、前足も短いため首採血のための保定がなかなかできず、しかも首毛がそれはもう密なため血管が全く見えず、非常に高難易度であることが判明汗


それでもコチカちゃんが頑張って協力してくれたおかげで、何とか成功したという初回でした。ありがとうコチカちゃん号泣


その後何度か採血する機会を経て、今では「コチカちゃん採血法」が出来上がっています。

コチカちゃんはすごくお利口で協力的なので、ほとんど保定をしないというのが一番の保定法だと気が付いたのです。


何度か診察していくうちに、なるべくペットにストレスをかけなくて済む「この子にはこの方法!」というベストな手技を見つけられ時は本当に嬉しくなりますぽっ



これからもコチカちゃんにふくふくしつつ、精進していきたいと思います!



矢印横顔もイケメンよだれ

ニャンキュッパッ♪

 

 

ニャンキュッパッ♪

 

 

 

ふてにゃん〜!!キャーふてにゃんだこれ!!

 

あのCMのふてにゃんにそっくりな猫ちゃんを今日はご紹介いたします♪

エキゾチックショートヘアのもちくんですハート

 

 

なんて立派なおひげとまゆげ〜ひげ

『伊丹猫ひげ部』があれば、部長まちがいなしの風格です。

ひげ部、懐かしい…。ラバーメン!(分かる人いるかな)

 

 

 

このブログでエキゾチックショートヘアといえば、ロイくんラテちゃんですよね。

(ロイくんラテちゃん → http://topaz-pc.jugem.jp/?eid=58 )

 

実はこのもちくん、ロイくんラテちゃんのお家のニューフェイスなのです!

 

しかも、なんとロイくんのおじさんに当たる猫ちゃんなのです〜!

(※後日談:甥かもしれないそうですうれしい

 

言われてみれば似ていますきらきら

写真では分かりにくいですが、毛質や体格もよく似てるんですよ♪

 

矢印ロイくん

矢印もちくん

 

 

ご縁があって、ロイくんを買ったブリーダーさんの元からロイラテちゃんの元にやってきました。

「とても人懐っこい」と言われていたもちくん、すっかりお家に馴染んでいるそうですきらきら

 

 

矢印体にあるハートマークハートハート

 

 

 

ここまで書いてから、初めてニャンキュッパのふてにゃんについて調べました。

ふてにゃん…スコティッシュだった…しぶっ4ギャー

 

ずっとエキゾだと思っていたよ!!

 

立ち耳スコティッシュは(判別が)難しいです…ぽっ

 

 

明けましておめでとうございます門松

 

年明けから実家で久しぶりにゆっくりしてきましたきらきら

12月に疲れ果てた心身ともにリフレッシュして参りましたので、今日からまた仕事に邁進したいと思います!

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、新年早々お詫びから。

今日ご紹介するワンちゃんの写真を撮ってから、既に2ヶ月半が経過しておりますしぶっ4

申し訳ありません飼主さま号泣

 

秋口から忙しくてなかなかPC前に座れず、順繰りにブログを書いているうちに年を越してしまいました…(言い訳)。

1・2月はオフシーズンですので、溜めたブログ・ホームページ関連、事務関連に精を出したいと思います!

 

 

 

本題に戻りまして、久しぶりのワンちゃんのご紹介です♪

3ヶ月半(当時)の女の子、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリアのミントちゃんですハート

 

 

ウェスティ〜〜!!キャー(某芸人さん風)

可愛いですねぇハート真っ白な毛に、黒いつぶらなおめめがたまりません。

 

 

一昔前は割とよく見かける犬種でしたが、近年はあまりお目にかかれなくなりました。

久しぶりに見る子犬ウェスティに興奮しまくりの私泣き笑い

ウェスティ独特の、長いけどちょっとゴワッとした被毛を堪能いたしましたハート

 

 

矢印よそ見目がハート

 

 

ミントちゃんのお家では、以前もウェスティを飼われていたそうです。

代々同じ犬種を飼われるお家は結構多いです。その犬種の虜になるんですよねハート

(私も…ショップに行って、いろんな種類の子犬たちを散々「可愛いハート可愛いハート」と目尻下げまくりで眺めた後、「やっぱコーギーが一番だな」と思いながら帰ってきますぽっ

 

 

矢印恒例のおやつパクーンきらきら

 

 

ミントちゃんはご家族で来られることが多いのですが、お子さんが診察風景にいつも興味津々でとても楽しいですうれしい

 

ペット業界の方なら知らない人はいない、クイックストップという魔法の粉があります。

ペットの爪を切って出血した時に使う止血パウダーなんですが、かなり毒々しい黄色をしています。

 

ミントちゃんの爪を短く切っていた時に少し出血したのでその粉を付けようとしたところ、お子さんが一言。

「なんで爪にカレー粉つけるの?」

 

 

なんて純粋な心…!感動きらきらきらきら

感受性豊かで好奇心旺盛で素晴らしいなと思いました。

 

 

それ以来、クイックストップを見ると頭の中に「カレー粉」という文字が出てきます(爆笑)

 

矢印クイックストップカレー

 

 

 

気付けば、11月も今日で最後…。

 

11月早すぎ!!(愕然)

なんだか、毎日バタバタとしている間に秋が終わってしまいました。

 

忙しい割に体調を崩すことはありませんでしたが、娘の通う園では感染性胃腸炎がたった一日で爆発的に拡がったり(娘はピンピンしておりました。ありがたい(泣))、インフルエンザワクチンを打ちに行った内科に具合の悪そうな方が多くいらっしゃったり、いよいよ感染症のシーズンだなぁと実感しました。

 

体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

 

 

さて、本日のブログ、メンテナンスのため絵文字が使えません。

ブログもメールも絵文字を多用する私、調子が出ない○←本来ならここに絶対何かが入る

 

今日は♪と!で乗り切りたいと思います。

気分的に乗り切れない場所は○を入れるので、ご想像の上お読みください(調子が出ない。)!

 

 

 

今日はとんでもなく可愛い事件と共におともだちを紹介します〜♪

3ヶ月の男の子、コーダちゃんです○

 

 

か、可愛い…!なんて美男子!!絵に描いたようなアーモンドアイですね○

カメラを向けるとカメラに寄ってきてくれる、とってもなつっこいコーダちゃんです♪

 

 

コーダちゃんのお家には以前、とてもご長寿のワンちゃんがいました。

その子が亡くなり、寂しい思いをされているお母さんを気遣ってか、息子さんが子猫を拾ってきました。

それがコーダちゃん…ではありません。

あずきちゃんという、真っ黒でそれは綺麗な女の子です。

 

あずきちゃんの可愛さに癒されたご家族、約一年後に再びお外にいる子猫ちゃんを発見。

それがコーダちゃん…でもございません(笑)

ビスちゃんという、まるでタキシードを着ているような素敵柄の男の子です。

 

 

そしてその数か月後に新たに家族になったのが今日の主役、コーダちゃんです!ようやく登場です(笑)

 

ある日の午後私達が出勤したところ、駐車場の車の中でご家族みなさんで待っていらっしゃいました。

今日はビスちゃんかな?あずきちゃんかな?と思いながら「すぐ開けますのでどうぞ〜!」とお声かけしたんですが、その時どう見てもキジ柄にしか見えない子猫が見えたんです。

(ビスちゃんキジだったかな?いやいや、あれ?あずきちゃんは黒いし…)と考えながらお迎えしたら、まさかの新顔コーダちゃんでした(爆笑)

 

 

そんなコーダちゃんが起こした、とんでもなく可愛い事件とは…

 

 

お分かりでしょうか?

 

 

大量の足あと!!

なぜこんなことになったかというと…

元気いっぱいで興味津々のコーダちゃん、診察台の上を動き回ります。

そして、診察台を飛び出し、その先にあるエコー→机へと移動。そして蓋を開けっぱなしにしていたスタンプ台のインクを踏み踏み(爆笑)

 

↑図解

 

 

お母さんは「すみません〜!!なんてことを!」と必死で謝っておられましたが、私共は「可愛い!可愛い!」とキャッキャ言いながら写真を撮っておりました(笑)

 

既に外野が騒がしくなってから足跡写真を撮っているのですが、「ん?」という感じのコーダちゃんの表情がまたたまらないですね♪

 

↑のんびりくつろぎ中

 

 

これからもA(あずきちゃん)B(ビスちゃん)C(コーダちゃん)そろって、家族みんなを癒してあげてね○

 

 

 

先日(と言っても、もう一ヶ月近く前ですね汗)、獣医師会主催の動物愛護フェアで長寿動物の表彰がありました。

 

当院からも数頭のワンちゃん猫ちゃんが表彰になりましたが、この表彰を心から待ち望んでいたワンちゃんのご報告ですきらきら

以前今日のおともだちでご紹介したおじいちゃんわんこ、てんちゃんですハート

 

(てんちゃんの以前の記事はこちらからどうぞ → http://topaz-pc.jugem.jp/?eid=69

 

 

保護施設からお家に来て早3年、ご家族に愛されて愛されて元気に過ごし、見事ご長寿表彰されたてんちゃんのお姿がこちらです!

 

 

 

いやあぁぁぁ〜目がハート目がハートこ、神々しい…きらきらてんちゃんというよりてんさまですね感動

 

この素敵な衣装は、てんちゃんのお母さんが大事な帯をほどいてこの日のためにご自分で作られました!お見事です〜泣き笑い

製作過程のお話を聞いていたので、当日は晴れ着てんちゃんを見るために愛護フェアに馳せ参じました笑その時撮った写真です♪

 

 

てんちゃんお母さんのこだわり帽子は、お耳がちゃんと出るようになっています。かわいさ倍増キャー

 

 

 

このようなお姿なのでとても目立っていて、たくさんのお客さんに囲まれていましたハート

フェアの後は、晴れ着てんちゃんを心待ちにしている高齢者施設のおじいちゃまおばあちゃまの所に行かれたそうです。

さぞかし皆様の癒しになったことでしょう〜ぽっ

 

 

毎月一回てんちゃんに会えるのが私の癒しでもあります温泉

来院すると必ず抱き付いてもふもふします(てんちゃんは動じない)。

 

てんちゃん、これからも元気でいてねDocomo_hart2

 

 

 

 

 

すっかり寒くなりましたね。秋はどこへやら…木枯らし

 

寒くなってくると地味に嬉しいのが、ワンちゃん猫ちゃんのぬくもりです。

犬猫の平熱は38度台なので、じんわり温かいんですよね〜ぽっ

保定に喜びを感じるのは寒い時期ならではです。くっついてると温かい…天然湯たんぽ目がハート

 

 

今日はそんな湯たんぽ猫ちゃんをご紹介します温泉

3ヶ月の男の子、ソルちゃんですハート

 

 

なんて綺麗な白キジ模様Docomo_hart2

金色お目目が映えますねぇきらきら

 

 

さて、ソルちゃんがなぜ湯たんぽ猫ちゃんかと言いますと…

 

 

分かりますか?

診察台を上から見たところですが、私の体(紺色)にぺた〜っとくっついてきてくれるんです!!

診察台の真ん中で固まっている猫ちゃんが多い中、ソルちゃんは診察台の端っこまでわざわざ来て、病院の人間である私にくっついてくれるのです。

たまらんです感動キャー

 

 

そんな可愛いソルちゃんにはチャームポイントがもう一つ。

 

矢印鼻の下にご注目ください。

 

な、何かついている…。

 

ソルちゃんのお顔を見て、私のバイブル「動物のお医者さん」に出てくる「ハナくそハナちゃん」(菱沼さん命名の猫)をコッソリ思い出していたところ、飼い主さんが「鼻くそついてるみたいでしょー!」と爆笑していらっしゃいました笑

連想するものは皆同じなようですうれしい

 

 

うちのまめ太郎も鼻の下に似たような色の模様があるので、ソルちゃんに親近感湧きまくりの私でしたハート

 

矢印参照:まめ太郎(より広範囲)

 

 

 

ワンちゃん猫ちゃんへの一目惚れってありますよね目がハート

 

見た瞬間に「この子だー‼」と電気が走るあれです。

当院の患者さんに飼ったきっかけをお聞きすると、「もう一目惚れでドキドキ」と仰る方がやはりたくさんいらっしゃいます。

 

私(コーギーラブ)も先日大きなペットショップを覗いた際に、それはもう可愛い子コーギーにやられてしまいましたギャー

コーギー自体最近はあまり見かけなくなったところに加えてその子はとても可愛かったので、「我慢だ、犬を飼うのは子供がもう少し大きくなってからだ、耐えるのだ私」と必死に暗示をかけて、抱っこの誘惑を乗り切りました。(抱っこしたら最後ですよね…ぽっ

ああでも可愛かったなあ、あの子…きらきらまさに一期一会ですね号泣

 

 

今日はそんな「飼い主さんの一目惚れワンコ」をご紹介しますDocomo_hart2

4ヶ月半の男の子、ビーグルのコディくんですハート

 

 

 

お座りの瞬間を捉えました目がハート

賢そうなお顔〜!

実際コディくんはすごく賢くて、4ヶ月半にして飼い主さんが教えるコマンドやトリックをバンバンものにしていますきらきら

 

 

矢印いいものあるかな〜、クンクン

 

 

ところでコディくん、変わった毛色をしていると思いませんか?

ビーグルと言えば普通、黒白茶のトライカラーですよね。

 

大学にはそれはもう溢れんばかりにビーグルがいましたし(臨床系の研究室がそれぞれ飼育していました)、ビーグルは根強い人気があるので臨床に出てからもたくさんのビーグル達に出会いましたが、100%トライカラーでした。

なので、「ビーグルはトライカラーしかいない」とずーーーっと思い込んでいました。

 

 

そんなある日、コディくん登場。

第一印象「可愛い〜ハートハート…見た目ビーグルっぽいけど、何だろう」

問診票確認後「あっ、やっぱりビーグルだった。ミスカラーかな」(←ここまで来てもイレギュラーだと思い込んでいる(爆笑))

診察後「いやあ…レモンという毛色があるんですねびっくり

 

恥ずかしいビックリ自分の無知が恥ずかしいビックリ(獣医なのに…Docomo_kao20

 

コディくんのような「淡い茶色&白」という毛色は、レモンカラー、レモン&ホワイトと言って近年人気が出てきているそうです。

あと、レモンより濃い茶色&白の「レッド&ホワイト」という毛色もあるんだそうな。

知りませんでした号泣

コディくんに感謝です感動

 

 

矢印おやつパクーンきらきら

 

3ヶ月半で初来院した時のコディくんは少し細めで小さかったのですが、飼い主さんの愛情をたっぷり注がれた結果、一ヶ月で倍の体重にうれしい今も元気にすくすく成長中です。

初めて見る綺麗なレモンカラーのビーグルの成長に私も目が離せませんぽっ

これからがとっても楽しみなコディくんでしたハート

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

病院ホームページ

Time

VISITOR

ブログパーツUL5

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 今日のおともだち♪ミカエルくん♪
    伊藤
  • 【祝】開院3周年!!
    早紀
  • 【祝】開院3周年!!
    ABCのママン
  • 『食卓にネコ』&インスタ風まめ太郎
    早紀
  • 『食卓にネコ』&インスタ風まめ太郎
    ABCのママン
  • 今日のおともだち特別篇♪ご長寿犬てんちゃん♪
    早紀
  • 今日のおともだち特別篇♪ご長寿犬てんちゃん♪
    ABCのママン
  • まめ太郎@かわいいかわいい猫泥棒
  • 今日のおともだち♪とろろちゃん♪
    早紀
  • 今日のおともだち♪とろろちゃん♪
    そば子の母

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM